「マクラ DE リア王」

29次 笑の内閣

SCHEDULE

2021年7月22日(木祝) − 26日(月) 8ステージ

 

22日(木・祝)      19時

23日(金・祝)  13時  19時

24日(土)    13時  19時

25日(日)  11時  16時

26日(月)    13時

《アフタートークゲスト》

22日19時 知乃氏(演劇・映画・芸能界のセクハラ・パワハラをなくす会 代表)
23日13時 山内良氏(Rプランニング代表・プロレス格闘技イベント企画者)
23日19時 東友美氏(町田市議会議員)
24日13時 小早川明子氏(NPO法人ヒューマニティ 理事長)
24日19時 福谷圭祐氏(匿名劇壇 主宰)
25日11時 松岡和子氏 (翻訳家・演劇評論家)
25日16時 加賀賢三氏(映画監督)
26日13時 亀石倫子氏(弁護士)

 

THEATER

THEATRE E9 KYOTO

〒601-8013 京都市南区東九条南河原町9-1
https://askyoto.or.jp/e9

 

TICKET

[自由席/日時指定/税込]

一般 早割:2,500円 / 前売:3,300円 / 当日:3,500円
U25 早割:2,000円 / 前売:2,800円 / 当日:3,000円
高校生:500円
配信:1,980円

※早割チケットは、6月10日(木)〜7月8日(木)までの期間限定で販売。
※前売チケットは、7月9日(金)より販売開始。

※チケットご購入後の返金はできかねます。あらかじめご了承ください。
緊急事態宣言等により、公演中止や延期の場合は、返金に代わり、配信公演のURLおよび公演パンフレットを送付いたします。

※※当公演では、当日精算はご利用いただけません。なるべく「クレジットカード決済」をお選びください。
「銀行振込」「現金書留」をご希望の場合は、 予約いただいた公演日の前日までに着金するようお支払いをお願いいたします。詳細はTHEATRE E9 KYOTOのWebサイトよりご覧ください。

[チケット取り扱い]

《来場チケット》

THEATRE E9 KYOTO

https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20210720

《配信チケット》

笑の内閣シラスチャンネル・「マクラDEリア王」配信・購入ページ

https://shirasu.io/t/warainonaikaku/c/warainonaikaku/p/20210611184946

※8月8日配信終了⇒8月15日まで延長!

※チャンネルについては

シラスチャンネルページ

https://shirasu.io/c/warainonaikaku

をご覧ください

※アフタートークは含まれません。

https://shirasu.io/t/warainonaikaku/c/warainonaikaku/p/20210728190404

アフタートークはこちらの動画をご購入下さい

 
 

CAST

髭だるマン
(笑の内閣)

笑の内閣代表。代表就任してから、劇団も世の中も大変になってる気がするが、流れに身を任せて生きることにした。リモート系の創作は去年やり切ったので、舞台上で演じたいと感じる今日この頃。

由良真介
(笑の内閣)

京都府出身。2010年ごろから笑の内閣に参加。ここ数年は旅暮しで西日本を転々としている。小さい頃、見知らぬ街を歩き回る夢ばかり見ていたのだが、実際そういう生活になってしまった。

飯坂美鶴妃

静岡県出身。高校より演劇を始め、立命館大学に進学後は、演劇サークル西一風に所属し、現在はNPO劇研で働きながら京都を中心に活動している。

熊谷みずほ

笑の内閣のレギュラー女優。笑の内閣以外からのオファーが少な過ぎて絶対に干されたくないので、人当たりをむちゃくちゃ意識している。稽古後の疲れがとれにくくなってきたのは年齢のせいだけじゃない。

斉藤ひかり

1996年大阪府出身。大学生の時に演劇を始めて、今は劇研アクターズラボに参加中。

白石幸雄

いくつになっても初心を忘れず取り組みたい。気付いたときには後輩界の大御所と呼ばれてた。いくつになっても一生懸命頑張ります。

杉田一起

奈良出身。京都造形芸術大学映画学科卒。今年で30歳。体力低下を恐れている。疲れにくい身体が欲しい。そして、今、盆栽がすごく欲しい。笑の内閣「ただしヤグサを除く」「信長のリモート・武将通信録」「お正月だョ走れメロス」参加。

中路輝
(ゲキゲキ/劇団「劇団」)

20代のほとんどをバンド活動に費やすものの「あ、もうダメだ」と思い26歳で音楽を辞めた後、ゲキゲキ主宰古川剛充と出逢い芝居の道へ。目標は人気者になる事。

野口萌花
(学園座)

高校時代に観た作品、「ツレがウヨになりまして」の笑いと感動を忘れないまま今回は本公演に出演。最近はZOOM授業で絶賛疲労中。早く大学に通いたいけど一限は嫌。コロナ鬱を吹っ飛ばせるようにがんばります!

松田裕一郎

1971年京都・西陣生まれ。これまで、五反田団、dracom、下鴨車窓、てんこもり堂、夕暮れ社弱男ユニット、田上パル等に出演。「笑の内閣」は本作が9作品目。「スタジオ松田の家」席亭。家族は、妻・一男(7歳)・一女(5歳)。

萬谷真之

小劇場界きってのサーファーでありクライマー。 チャラそうな感じもするが意外に男社会のなかで真面目に波に乗り、壁を登っている。 MOTHER~リリパットアーミーⅡを経て2014年からフリー。

三鬼春奈(gallop)

俳優、パフォーマーとして演劇作品・パフォーマンス作品・展示作品等に出演。また、自身も主催をつとめるパフォーマンスグループgallopでは、他のメンバーと共に演出と出演を行う。

山岡美穂

1989年横浜生まれ。天秤座。O型。 大阪を拠点にフリーの役者として活動中。ジャンルを問わず舞台と演劇をこよなく愛する。日々のエネルギー源は猫とにんにく。 毎年冬は金沢にあるお気に入りの喫茶店でココアを飲むのが1年のたのしみですが、今年はがまん。

 

STAFF

作・演出:高間響
舞台監督:玉井秀和(劇団F A X)
|音響:島﨑健史(ドキドキぼーいず)|照明:真田貴吉
映像撮影・配信:竹崎博人(FlatBox)|衣裳:鈴木貴子
フライヤーデザイン・写真:脇田友(スピカ)

演出助手:清水風花
制作:秋津ねを(ねをぱぁく)

 

CONTACT

[笑の内閣]

Mail:waraino.naikaku.ticket@gmail.com

Tel:090-8379-4072(制作:秋津)

チラシ裏