​笑の内閣2020年本公演

第28次笑の内閣
「東京ご臨終~インパール2020+1~」
アーカイブ動画配信チケットまだまだ販売中!
デジタルパンフレット付きチケット発売
チケットご購入済みの方はオンラインショップから購入できます。
オンラインショップでは過去公演のDVDやパンフレットなどを販売中

ご来場のお客様へ、映像送付についてのお知らせ

本公演の会場にお越しいただきましたお客様には、ご来場の回の映像をご覧いただけるURLをメールにて送付しております。

まだ届いてないというお客様や、メールアドレスをお伺いできていないお客様は、以下までご連絡ください。

連絡先→笑の内閣制作部:waraino.naikaku.ticket@gmail.com

※内容には必ず・ご予約の際の氏名・お電話番号もしくは購入窓口をご記載ください。

 
「牟田口廉也
大日本帝国陸軍で誰よりも恐れられた将軍
・・・ただし味方から
2020年9月20日(日)~22日(火・祝)
会場:THEATRE E9 KYOTO
<出演>

熊谷みずほ

髭だるマン(笑の内閣)

西分綾香(劇団壱劇屋)

和泉聡一郎(劇団道草)

由良真介(笑の内閣)

藤原大介(劇団飛び道具)

高間響(笑の内閣)

 
<映像出演>

池川タカキヨ(ニットキャップシアター)

坂口修一

高瀬川すてら(劇団ZTON)

中瀬宏之

山下ダニエル弘之

<あらすじ>

 太平洋戦争末期の1944年。敗戦が濃厚になった大日本帝国で、ビルマ方面軍参謀の牟田口廉也は、ビルマからインドに抜けイギリス軍の重要拠点・インパールを急襲するという作戦を立てる。しかし、ビルマからインドに抜ける道は、道とは名ばかりのジャングルと3000m級の山脈だった。

 牟田口以外誰もが「成功するわけがない」と思ったが口に出せず、なし崩し的に作戦は決定。案の定まともに進軍できなくても

「一度決まったからには止められない」

まま最悪の事態は進んでいく。

一方、舞台は2020年。この状況では来年でもオリンピックは開催できない、そう誰もが思っていても止められないまま進んでいく…。

 笑の内閣の新作は、過去と現代が目まぐるしく入れ替わる

  「一度決めたら止められないコメディ」

 
<スケジュール(各回日替わりゲスト・アフタートークあり)>

9月20日(日) 19:00

9月21日(月・祝) 13:00/19:00

9月22日(火・祝) 11:00/16:30

受付開始、開場は開演の30分前です。

上演時間約100分を予定

完売回は是非映像配信をご利用ください。

 
<チケット>

来場チケット(映像配信コード付き・全席指定)

[指定席/日時指定/事前精算のみ/税込]

一般 3,000円

高校生以下 500円

笑の内閣応援チケット 5,000円(有料パンフレットデジタル版付き)

来場チケット購入ページはこちら

※THEATRE E9 KYOTOのページに移動します

〇クレジットカード決済の方は各ステージ前日の23:59までご購入いただけます。振込をご希望の場合は9月18日(金)15:00までにお振込み完了にてお手続きをお願いいたします。なお、振込手数料はお客様のご負担になります。

〇すべてのチケットに該当ステージの映像配信をご視聴いただけるコードが付きます。

〇当日受付にて座席指定チケットをお渡しいたします。なお、事前にお席の位置はお選びいただけませんので、ご了承ください。

〇高校生以下のお客様は、当日受付にてご年齢が確認できるものをご提示ください。

〇未就学児同伴をご希望の場合、および入場時に特別な配慮が必要な場合は、あらかじめ笑の内閣までご相談ください。

〇チケットご購入後のキャンセル・返金はできかねます。

〇無観客の配信公演となった場合は、配信映像と有料パンフレット(デジタル版・定価1000円)を送付いたします。

〇「笑の内閣応援チケット」はカンパチケットとなります。有料パンフレット(デジタル版)が付属する以外は通常チケットと同様の内容となります。無観客の配信公演となった場合も返金及び追加のパンフレットの送付などは致しかねます。

映像配信チケット

[日時指定/税込]

2,000円

全ステージ生配信・アーカイブ映像配信付き

映像配信チケット購入ページはこちら

 
<日替わりゲスト>
  20日(日)19:00 藤村忠寿氏(水曜どうでしょうディレクター)
  21日(月・祝)13:00 ユリオカ超特Q
  21日(月・祝)19:00 川渕幸治郎
  22日(火・祝)11:00 三遊亭はらしょう
  22日(火・祝)16:30 きたにしてつや(ゆとりユーティリティ)
※京都学生演劇祭ドラフト指名選手枠  
 
<アフタートークゲスト>

  20日(日)19:00 藤村忠寿氏(水曜どうでしょうディレクター)

  21日(月・祝)13:00 本間龍氏(著述家)
  21日(月・祝)19:00
 宮沢孝幸氏(京都大学教授)
  22日(火・祝)11:00 広中一成氏(愛知大学非常勤講師)
  22日(火・祝)16:30 蓮行氏(劇団衛星)

 
 

本間龍氏、アフタートーク辞退のお知らせ

 21日(月・祝)13:00ステージの終演後アフタートークに登壇する予定でした本間龍氏が、登壇を辞退されることになりました。ご辞退の経緯につきましては、アフタートークのご依頼の過程におきまして笑の内閣・本間氏双方の認識の相違が起こり、本間氏からのご辞退の申し出があったためです。

 本間氏のご出演を楽しみにされていたお客様には、ご心配とご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。
 

 尚、21日(月・祝)13:00のステージのアフタートークは、日替わりゲストのユリオカ超特Q氏に急遽ご登壇いただきました。ありがとうございました。

 今回の件につきましてキャンセル(払い戻し)をご希望のお客様は、お手数ですが以下を明記の上、笑の内閣制作部までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
●記載していただきたい事項:お名前、お電話番号、券種、チケット予約窓口、お支払い方法

●ご連絡先
笑の内閣制作部
waraino.naikaku.ticket@gmail.com


ご質問やご不明な点がございましたら、上記お問い合わせ先までご連絡ください。

 

作・演出:高間響

演出助手:中川ひなの

舞台監督:玉井秀和(劇団FAX)

音響:島﨑健史(ドキドキぼーいず)

照明:河口琢磨

舞台美術:岩崎靖史

映像配信・映像撮影:竹崎博人

宣伝美術・写真:脇田友(スピカ)

制作協力:黒澤健

広報協力:吉岡ちひろ(劇団なかゆび)

運営:葛川友理(劇団トム論/気持ちのいいチョップ) 岡田眞太郎(劇団トム論)

 

京都芸術センター制作支援事業

協力:劇団FAX、劇団壱劇屋、劇団飛び道具、劇団トム論、劇団トランジェントキングダム、劇団なかゆび、劇団道草

提携:THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)

主催・企画・製作:笑の内閣

舞台美術デザイン:岩崎靖史

第26次笑の内閣「そこまで言わんでモリエール」(2018)

写真:脇田友

CONTACT US

waraino.naikaku.ticket@gmail.com

Tel:090-2075-0759

※担当者がお電話に出られないことがあります。その場合は、折り返しご連絡いたします。

© 笑の内閣

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Facebook Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now